« ゴスペルコンサート | トップページ | 祝 保育園入園 »

子どもとレイキ

Kidsreiki1 寝ているときに

ヘッドにたっぷりレイキしてあげます。できたら、お腹にも。

さまざまな症状におすすめです。虚弱、肌あれ、ぐずりにも◎

私の子育ての経験から 一例お話します。

・2歳前の男の子

癇癪がおさまらなくて 泣きじゃくり 困った時

子どもを 膝に上で抱きながら 

おでこは 拒否する( 起きてる時はうちの子たちは 頭のレイキは何故か嫌がることが多いです…)ので

なんとなく、胸と後頭部→お腹(下腹部)と肝臓(右側脇腹上部あたり)に両手をそれぞれあてながら レイキしてみました。

みるみるうちに 泣きやみ 落ち着きを取り戻したことがありました。

話は ちょっと反れますが

私たちはひとりひとりが 生もの ですので、

やり方や効果は その時状況やバックボーンで 異なるかと思いますが、

日々ご自身と内側と向き合う時間をつくることは 誰にでも大切なことですよね。

子どもにレイキは もちろん活かせることができるのですが

まず第一は 自分自身に レイキをしていくこと。

 レイキ(大宇宙・大自然の氣)で満たしていくことで 

心に落ち着きを取り戻したり、 安定した精神力を自分のもの 

とする手助けともなります。

そして さらに子育ての中でも 上手に取り入れることで 

確実に 親子ともに 心の平安や 健康をもたらし

日々の暮らしにうるおいや楽しさが 増すことでしょうshine

|

« ゴスペルコンサート | トップページ | 祝 保育園入園 »

レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157056/48387497

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもとレイキ:

« ゴスペルコンサート | トップページ | 祝 保育園入園 »